前へ
次へ

リユースかつリサイクルの時代来る

「リユース・リサイクル」と言えば今さらな感じがします。
と言うのも言葉自体はずいぶん昔から耳にしていたものですが、言葉以上に現実には既に私達の日常に欠かせないものとなっているのではないでしょうか。
例えば、インターネットではオークションであったり、リユース専門の品物を扱うサイトがあったりと生活の一部となっています。
サイバー空間のみでなく、街を歩けば今はおしゃれなリサイクルショップも多く、女性や若者も多く利用しているようです。
物を大事に使う文化がある日本では、結構使いこなした品物でも十分に再利用できる良質なものが多いのかも知れません。
そんな中でも長く使う日用品として、筆頭に来るのはやはり陶器や金属でできた食器類ではないでしょうか。
古い骨董的な付加価値のある物はもちろん、結婚式の引き出物として頂いた物や、お客様用にかつて買い揃えた食器セットなどなど。
一定の品質を維持できている物であれば、今は結構なお値段で食器買取してくれるみたいですよ。
みなさんもこの機会に食器棚の奥や押し入れの中をちょっと覗いて見てはいかがでしょうか。

Page Top